他の店に行って

これだけ聞くと嫌な奴にしか聞こえませんが

東京Aランク肉の29しまへ行ったら

他のお店へ行ってみてください。

A客のお客様

『○○県の○○牛食べに行って食べたら、食べた瞬間二人で顔見合わせたよ!29しまさんの所思い出した』

B客のお客様

『出張で○○行って、ホテルでこの県で1番旨い焼肉店教えてもらったけど、ここで(東京Aランク肉の29しま)でいつも食べてるから『うぅ~ん、、、』ってなったよ』

C客のお客様

『会社の○○会で、銀座の高級店行ったけど、Aランクでいつも食べてるから、これ本当にA5?ってなった。』

私がこう書いて言うと

『うそつくな!』

『良いことばっかかくな!』

『そんな旨いわけないだろ!』

と、言われそうですが(もう言ってる?)

言いたいのは

『思い出してくれるが嬉しいなー!』です。

A店

コスパがウリの和牛焼肉店、¥5,000~¥7,000、全国どこにでもある焼肉だが、お気軽感がある。

B店

東京都心、有名な高級焼肉店。個室完備。¥15,000~¥20,000、安心したしっかりとした黒毛和牛が食べられる。

C店

地元密着大衆焼肉店。大将の人柄がさいこー。¥6,000~8,000、素材にこだわった旨い焼肉。

いろいろあると思いますが、

上記赤字を取った焼肉店

それが

東京Aランク肉の29しまでありたいです。

もうちょい時間がかかりそうだ。

木場東陽町焼肉

東京Aランク肉の29しま