それでも

お店を閉めようと考えたのは

1度や2度じゃきかないぐらいです。

正直、今年の夏に閉めようとしていました。

 

『感謝』

スーパー閑散期は必ずどのお店にもあると思いますが、

それでも

『必ずご来店下さるお客様はいた』

ネット社会の時代、

どう考えても

集客サイトや、SNSにお金をかけて集客した方が利口かもしれません。

ただ私の考えは

『目の前にいるお客様を喜ばせる為にお金を使う』

です。

どんなに閑散とした月でも

毎月ご来店下さるSさんは

毎月会社の方や、友人を連れてきて頂きます。

Sさんには信頼出来る方なので(東京Aランク肉の29しまで出会ったお客様)

『夏で閉めるかも、、、すいません』

と弱音を吐いていました。

それでもいつも通り

ご来店くださります。

Sさんを例にあげましたが

そんなお客様に囲まれて

私は幸せですし、

感謝は

『焼肉』

で恩返ししております。

少し前ですが

Sさんの誕生日

『1年に1回だし、利益0でもいいや!』

と思い、お祝。

私なりの感謝であり、やりたいと思ったからです。

そんな方々にこれからも出会いたいなと思った

今日です。

タイミングはいつでもいいです。

お客様と一緒に東京Aランク肉の29しまを

作り上げ、

お互いに楽しい焼肉ライフを今後も送りたいな。

木場東陽町焼肉

東京Aランク肉の29しま