二番煎じ所ではない

客単価三万円!

こう聞くと直感的に

たけぇ~!!

と内容も見ずに感じません?

私も感じます。

『立地』『高級ワイン』『ブランド牛』

それと『ブラックスーツの人』を用意出来たら

『安い』んです。簡単な事です。

安いとは言えなくとも、

『まぁそーだろな!』

『確かに旨い!』

『年一回は来たい!』

単価が高いお店ほどコスパは良く、安心安全、満足度に徹していると思います。

せっかくの焼肉なんだから、旨い肉食べたい!

のは皆様も同じだと思います。

同じクオリティの焼肉で出せないかな?

と思った時、

『住宅街』『生マッコリと肉に特化したワイン』『最高峰ブランド牛』

それと『肉の29しま(うんちく付き)』

これだけで、三分の一で『最高峰ブランド牛』を提供できるのです。

単価を上げるのは簡単で単純です。

資金で解決できます。

それでも私は

『二番煎じに埋もれる気なんてさらさらない』

当店にはVIPなお客様も時折ご来店くださりますが、このスタイルは崩す事はないです。(ただ緊張しますが笑っ)

木場東陽町焼肉

東京Aランク肉の29しま