大衆焼肉

感覚としては

『大衆焼肉』の感覚ではあります。

ネオ大衆焼肉とでも言いますか、

大衆焼肉ビヨンドとでも言いますか、

どうゆう事?

ってなると思いますが、

焼肉対人よりかは、

焼肉を通じて、人対人の関係を保ちたいんです。

当たり前かもしれませんが、

なかなかない。

大衆焼肉店のあの感じ(そう、あの感じです)

マスターと飲みながらくだらない話したり、

一緒にスポーツみて盛り上がったりしたり、

基本外食は楽しさに価値があって、

美味しさに感動すると思います。

ただですよ!

大衆!ってつかなきゃ出せないの?

って話ですよね!

最高峰和牛を食べながら、

良質なお客様と、

クリーンな環境でも、

きっと出来ますし、

それこそが、

ネオであり、ビヨンドです!(あってるか?)

それこそがAランクです。

最近は喋りにくるお客様も増え

それは、相性かもしれませんが、

29しまさんとこいこっか!って

来ていただいて、

嬉しく思います。

木場東陽町焼肉

東京Aランク肉の29しま