肉の29しま論

私とお客様は信頼でしかない。

最初は疑いしかないお店だと自負してます。

だからこそ、良い裏切りをしなきゃだめだよね。

最近、やばいって言葉の意味が広辞苑も変わったらしい。

ピンチな意味から、チャンス?違うな、

良くない状況から、良い意味の言葉になったらしい。

適当がいい例だ。

言葉が変わるんだ、焼肉も変えよう。

それは信頼でしかできないのかもしれないけど、

『毎回何が出てくるか楽しみです!』

って言葉が嬉しくて、

何となく人のためになってるんだな。

と感じた今日でした。

料理人は飽きる事に飽きちゃだめですね!