肉の29しま論

希少部位より大切な事。

最初に言いたいことは『大切な方とご来店ください』

常々言っておりますが、私にとって大切なお客様に焼肉をご提供したいので、

会食、誕生日、記念日、デートなどでご来店ください。

 

あくまでも個人的見解ですが、

誰が切った何の肉かわからないシャトーブリアンより、

誰が切ったかわかる、ブランド牛のロースの方が圧倒的に価値があります。

ただこれは各々の旨いまずいの話ではないです。

希少性=価値です。

と言うのもどの牛にも同じ部位、希少部位があるからです。

シャトーブリアンが希少な事はありません。

本当の希少部位は他にもたくさんあります。

これだけは知っておいて損はないですし、

騙されない、自身を持つ上で大切な事だと思います。

 

大切な方とご来店頂きたいのは、

本物の黒毛和牛を食べてほしいからです。

わたくし、肉の29しまが仕入れ、捌き、提供しています。

皆様の焼肉ライフをステップアップいたします!

焼肉の概念とくだらなさ、正と悪が得られると思いますよ!